転職エージェントはおすすめできる?

就職の準備について順を追って説明していきます。①自己分析をする 自己分析は、自分がどのような考え方を持って生きてきて、どのようなことが得意でどのようなことが苦手かなどということを分析することです。分析の結果、どの分野の仕事に就けば自分の能力を最大限に発揮することができるのかが分かります。分析する方法としては、過去の自分を振り返ることです。何をしている時が楽しかったり、人から何を言われたときがうれしかったり、このバイトをしているときはやりがいを感じたりなどということを一つずつ思い出していきます。その結果、自分が何をしたいのかが見えてきます。②仕事を探す方法を見つける 仕事を探す方法は、ハローワークに行ったり求人サイトを閲覧したりして自分で探す方法と、就職エージェントに紹介してもらう方法があります。前者の方法は、たくさんの求人情報をみることができることがメリットですが、その企業の情報量が少ないため、きちんと企業研究をしないと入社してから思っていたものと全然違っていたということが起こり得ますので注意が必要です。後者の方法は、自分に合った会社を紹介してもらえるだけでなく、分からないことは会社に質問してもらえることができてメリットですが、多くの求人情報をみることはできません。組み合わせて仕事を探すのがいいでしょう。③履歴書や職務経歴書を書く 会社に提出する書類を記入するときに大事なことは、その会社に見合った内容を記入することです。どこの会社に提出してもおかしくないような薄い内容ですと、これではどの会社でもいいのではないかと採用担当者から思われて、書類選考は通らないはずです。自分の今までしてきた仕事の内容を振り返って、その会社の仕事の内容と重なるところがあれば積極的にアピールする文章を書きましょう。能力をアピールできる数字などがあれば説得力がありますし、具体的に成果を上げたものを記入すると書類選考を通る可能性が上がります。➃面接の準備をする 面接まで進んだ場合は、絶対に聞かれるであろう今までなぜフリーターだったのかという質問に説得力のある説明ができるようにしっかり準備しておきましょう。あとは提出した書類を基に不明な点について質問がされますので、きちんと答えられるように準備をします。最後に何か質問はありますか?と言われますので、事業内容を理解したうえで的を射た質問を用意しておきます。
ご意見箱
× 今後表示しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です